FC2ブログ

シャッター音に魅せられて

Nikon D3300 を片手に、いたる所を撮りまくってます!

大阪七福神

Category: 大阪市  
久々に通天閣の近く、大阪市浪速区の恵美須町から大国町辺りをウロつきました。

この近辺には大阪七福神の2つ、今宮戎神社と大国主神社がある。



最寄の駅は南海「今宮戎駅」

12.7.31 今宮戎駅 (2)

難波駅から一つ目の駅なのに、改札のショボイことショボイこと。。。


この駅からスグのところに、「今宮戎神社」
12.7.31 今宮戎 (1)



12.7.31 今宮戎 (2)

えびすは日本の神で古来から漁業の神で、夷、戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、
えびっさん、えべっさん、などと呼称される。

Wikipediaには

現在では一般に七福神の一員として日本古来唯一の福の神であるが、それは中世以降の信仰で、
由来をたどると非常に複雑な経緯を持つ。
「えびす」を称する神は複数あって、イザナギ、イザナミの子である蛭子命(ひるこのみこと)か、
もしくは大国主命(大黒さん)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)とされることが多く、
そのため、えびすを祀る神社でも祀られる神は必ずしも同一ではない
とある。。。

それが証拠に、今宮戎神社の境内にも大国社があったり、

12.7.31 今宮戎 (3)



鳥居前の縁起には祭神として、天照皇大神(アマテラスオオミカミ)や事代主神(コトシロヌシカミ)、
素戔嗚尊(スサノヲノミコト)、月讀尊(ツクヨミノミコト)などと書いてある。

12.7.31 今宮戎 (4)

普段は1月の、♪~ 商売繁盛で笹もってこい!! ♪~ の 「えべっさん」でしか行く事がないから、
改めて見て勉強になった。。。



この近くには浪速寺と言う毘沙門天を祭った真言宗の寺があるが、大阪七福神と言われる本来の寺は
大乗坊と呼ばれる、南海 難波駅からスグにあるところだが、今回は行かなかった。。。


浪速寺

12.7.31 毘沙門天 浪速寺 (1)



12.7.31 毘沙門天 浪速寺 (2)



12.7.31 毘沙門天 浪速寺 (4)



ココから西へ向かって地下鉄大国町駅へ。

四ツ橋筋の向こう側には、大黒天をまつる「大国主神社」 があるが、

12.7.31 大国主神社 (18)



12.7.31 大国主神社 (4)




本来の神社は 「敷津松之宮」 で、大国主神社は摂社であるらしい。。。


12.7.31 大国主神社 (1)



12.7.31 大国主神社 (2)



12.7.31 大国主神社 (3)


摂社 と言うのは、神社本社とは別にその神社の管理に属し、その境内または神社の附近の境外にある
小規模な神社のことで、神功皇后が三韓との戦いから帰朝した際、
海岸だった敷津の浜に荒波が打ち寄せる様を見て、潮がこれ以上満ちないよう祈願するため、
松を3本植えて素盞嗚尊(スサノオノミコト)を祀ったのが由緒とされている。
1744年には出雲大社を勧請して大国主神社が建てられ、以来「木津の大国さん」として親しまれている。
(Wikipediaより)


よく見る姿の大黒さん。

12.7.31 大国主神社 (11)



12.7.31 大国主神社 (13)


神社名は 「大国主神社」(おおくにぬし)。 
大国主はスサノオノミコトの息子であり、出雲神話に登場する神なのに、
何故か 大黒天(だいこくてん) を祀っている。
大黒天って、元々ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるのに。。。??

大国主命と大黒天が神仏習合して出来た神であろうと言う事だが・・・なんかエエ加減な~と言う感じだ!



あとは毘沙門天を祀った大乗坊、弁財天を祀った法案寺、福禄寿を祀った長久寺、
寿老人の三光神社、布袋の四天王寺 布袋堂。 これだけ参って、大阪七福神を制覇した事になる。。。


ブログランキングに参加中 人気ブログランキングへ ← クリックしてね!
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

しめやん

Author:しめやん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR